読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマドキ女子と「東京タラレバ娘」と「逃げ恥」を見て思う事

 May_Romaさんのblogでの記事を読んで、

2つの作品の人気の理由が見えて来ました。

どちらも自分が描く有るべき姿と現実とのギャップを憂いでいる作品であり、現代ではそこに共感する人が多いということでしょう。

 

タラレバは分かりませんが、逃げ恥じは、家事の労働価値について問題提起している部分もありますので、単にイマドキ女子を描きたかっただけではないように思えます。

女性の社会進出が進む中、これを阻んでいる課題は家事・育児を理由に仕事を辞める又は休職せざるを得ず、キャリア構築が難しくなります。

わざわざ仕事を辞めてまでして、給与も対価も無いわけですから、やってられるか感は納得出来ます。

 

家事・育児は女性が専念して取り組む事。その考え方を変えていい方法をみつけなければなりませんね。

 

 

出典:日本の女性はなぜ「東京タラレバ娘」と「逃げ恥」が好きなのか

https://cakes.mu/posts/15495

 

 

blog始めました。

これから思う事をあれこれ書き綴っていこうと思う。

ライ麦畑でつかまえてのHoldenの様に生意気な事も率直に日々をこのblogに残していきたい。

 

写真は私の人生を180度変えた景色である。

映画「点の記」で有名となった剱岳である。

剣沢キャンプ場をベースに、長治郎沢と源次郎尾根から頂上へ詰めていったあの頃が懐かしい。

あれ以来私は山に恋い焦がれているようだ。

いつか、8000m峰マナスルに登る日が来ることを夢見て。

 

f:id:Holden-Kei:20170312003730j:image

 

f:id:Holden-Kei:20170312003640j:image